ホーム / 保険会社関係の皆さまへのご案内

保険会社関係の皆さまへのご案内

保険会社関係の皆さまへ 当協会会員への訪問前に必ずお読みください。

  1. 当協会員は保険会社が定める全国標準の対応単価の強要を拒否します。
    平成6年10月24日に公正取引委員会から行われている警告(※1)をご確認のうえ、ご訪問願います。
  2. 当協会員との面談内容は録音をさせていただいていることがあります。
  3. 当協会では消費者基本法に基づき、消費者の権利を守ることを指針としております。
    @損害(お客様の権利)の確認
    A確認の結果をお客様にご報告(情報が提供される権利)
    B修理実施の有無・修理内容の合意(選択の機会が確保される権利・意見が反映される権利)
    当協会では、上記流れの周知徹底に努めております。
    保険会社関係の皆さまには、被害を受けたお客様が適切かつ迅速に救済されますようご協力をお願いいたします。
  4. 当協会会員からの支払いに関する照会や不払時の苦情その他の重要事項に対しては、適切かつ迅速に対応願います。
    平成30年2月に金融庁から発表されている保険会社向けの総合的な監督指針(※2)をご確認のうえ、訪問願います。
  5. 当協会では不正請求の撲滅に努めております。
    当協会員による不正な保険金請求の疑いがある場合は、責任を持って調査いたします。

※ご不明点は訪問前に当協会までお問い合わせください。
TEL078-570-5649

※1)社団法人日本損害保険協会に対する警告について(平成6年10月24日公正取引委員会)

公正取引委員会は、社団法人日本損害保険協会(以下「損保協会」という。)による損傷自動車の修理工賃の算定方法に係る独占禁止法違反被疑事件について審査を行ってきたところ、本日、損保協会に対し、独占禁止法第8条第1項の規定に違反するおそれがあるとして警告を行った。

警告の内容

(1) 損保協会は、会員が損傷自動車の修理工賃を算定するにあたって指数方式を用いる際の対応単価についてかねてより、全国の標準となる対応単価及び都道府県ごとの対応単価を決定し、これを会員に実施させてきた疑いが認められた。

(2) 損保協会の前記行為は独占禁止法第8条第1項の規定に違反するおそれがあることから、同協会に対し、前記被疑行為を排除するために必要な措置をとるとともに、今後、同様の行為を行わないよう厳重に警告した。

公正取引委員会事務局 審査部監査室 03-3581-3386

※2)U−4−4−2 保険金等支払管理態勢
(ア) 支払いに関する照会や不払時の苦情申し出に対して、迅速かつ正確な対応を行う観点から、受付窓口での専門スタッフによる適切な対応が行われるための方策を講じているか。
また、保険金を被保険者や損害賠償請求権者等ではなく、物損に対して修理を行った事業者や、傷害に対して治療を行った医療機関等に直接支払う場合、これらの者からの照会や苦情に対しても、適切な対応が行われる態勢となっているか。